一括借上げ(サブリース)は経済変動に注意

賃貸管理の方法として、転貸借契約(サブリース)を利用するものです。すなわち、まずオーナーが管理業者に建物を賃貸します。それを「原賃貸借契約」といいます)。管理業者からみれば、建物を(一括して)借り上げるということになります。そして、管理業者が貸主となって、個々の物件を借主に転貸する、という形をとります。したがって、借主からみれば、管理業者が直接の貸主となって、契約に係るいっさいの関係は管理業者との間で処理されることになります。<a href=https://artberthoud.com/consignment-service/collective-lending/>https://artberthoud.com/consignment-service/collective-lending/</a>