マンションか戸建てか

以前は、住居と言えば、「一戸建て」というのが大半の希望になっていた。 しかし、考えてみれば、都市の中心部で、環境の良い一戸建ての住宅に住むということは、だいたいにして無理なことであり、都市の発展が許さなくなっている。 そこで、自然がほしければ郊外の一戸建て、シティライフを楽しみたければ、都市型のマンションということになってくる。 どちらにするかは、その人の生活スタイルによって決まってくることであって、いちがいには言えない。 しかし、マンションも昔と違って、ずい分と機能的になり、暮しやすくなってきている。その結果としての「マンション永住派」の登場である。